ロックの日

2016.06.09 Thursday 21:18
0
    こんばんwa。


    今日は6月9日。
    ロックの日だそうです!!♪♪



    今朝、車のエンジンをかけたら
    ナビのおねーさんが教えてくれました。笑



    ロックと言えば、








    『Monkey Rock』ですよね⊂(^(工)^)⊃



    おサルのパペット片手にノリノリの陽太さんと、
    ご機嫌にギターを弾くユタカさん、KAZさん。
    そして皆様の笑顔(^-^)


    2014年8月のライブより。
    ロックな夜はsummerバージョンでお楽しみください♪

    ↓クリック☆
    Summer Monkey Rock



    アルバム『蒼石』に入っています。





    スタジオひまわり
    category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

    『キャッチボイス』

    2014.04.09 Wednesday 10:17
    0

      今回の曲紹介は『キャッチボイス』


      とにかく陽気でご機嫌!!
      1度聴いたら耳から離れないキャッチーな曲です♪


      解りやすく簡単に説明すると。。。





      自己紹介ソングです。笑
      しかも〜
      自己紹介なんだけど、メンバーの名前は会場のみなさんが呼ぶのですよ☆☆






      ♪君はボクを覚えているかい?
      名前を言ってみてちょうだい?!


      (みんなで)
      『ようた〜〜!!!♪』
      『ユタカ〜〜!!!♪』




      1番で誰を?2番は誰?




      。。。そこは、
      陽太さんのさじ加減。笑










      fromYUTAKA
      キャッチボイス

      陽太のラジオ内の例のコーナーで(知らない方すいません)出来た曲です。
      作曲は完全陽太かな?確か。
      この感じのアレンジの曲はもう二度とブルーストーンではないかもしれないな
      というくらい個性的な曲だと思います。
      アルバム蒼石の中で何曲か参加してくれている
      サックスのとんちゃんがやっているブラスバンドに触発されてアレンジ致しました。
      ベースパートをベースが弾いていない曲はこれだけですね。(この曲で担当してるのはチューバ?)
      まぁなんせ打ち込みなのでどの音域がどの音色だとか意識してないんですわたし。
      大抵ギターを入れるのも最後だったりするので音を思いつきで重ねていくから
      コードも後から何のコードが鳴ってるのか解析しなきゃいけないという
      謎の二度手間な事が多いんです。
      でもこの曲はギターでジャカジャカ作っていったのでいつもよりも早かったと思います。
      弾いてて楽しい曲です。
      陽太がコール&レスポンスに夢中になりすぎて歌詞が一瞬飛ぶのは
      彼のイカしたアレンジです(笑)





      なるほど。
      陽太さん!
      アレンジだったんですね!!☆☆笑










      チューバの音も、耳を澄ませて聴いて
      発見してみてくださいね♪


      『キャッチボイス』

      ミニアルバム【vol.4】に入っています。





      通販はコチラ☆
      http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0







      スタッフひまわり
      category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

      『subway』

      2014.04.07 Monday 09:36
      0
        こんにちwa。


        今回の曲紹介は『subway』です。



        この曲はイントロからすでに気分が上がってきますよ。




        ♪殺風景な灰色の壁が揺れる窓の外
        今日も 流れてくだけNoNoNo。。。


        ♪淀んだ空気に侵されながら
        右往左往してみながら


        ♪君のいない世界はきっとこんな風かな?
        窮屈な地下の穴蔵じゃ
        胸に抱く夢をただ落とさぬように
        立ち続ける





        イマドキの社会。
        イマドキの日常。

        淡々と無表情で乗る地下鉄。


        普通にあり得るその日常。
        地下から明るく眩しい地上へ!!
        疲れを元気に換えてくれるメロディーと陽太さんのパワー溢れる歌声です。







        歌詞の中にあるこのフレーズ、


        ♪押しつぶされてもギターをかばいながら
        ♪押しつぶされながらこのメロディーを呼んだ



        ここでふと二人の後ろ姿が思い浮かんだりします。








        fromYUTAKA
        ロシアの文豪 ドストエフスキー著「地下室の手記」から着想を得た曲。
        仮タイトルは「地下鉄の手記」(笑)
        ミスチル的なロックを意識した曲だった気がします。
        僕が歌詞というか歌詞ネタみたいなものを陽太に渡して
        陽太が歌詞として使ったみたいなブルーストーンとしては歌詞共作唯一の曲でございますね。
        ブルーストーンの曲の中ではコードが少なめな曲なので
        アドリブギターを入れやすいんじゃなかろうか。どうだろうか。
        さぁギターを持ってレッツ チャレンジ!





        レッツチャレンジ!!ということで♪
        アコギver.でかっこよくアレンジされた動画はコチラ☆
        『subway アコースティックver.』




        『subway』

        ミニアルバム【vol.5】に入っています。


        通販はコチラ☆
        http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0





        スタッフひまわり
        category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

        『慶の唄』

        2014.02.25 Tuesday 13:40
        0
          こんにちwa。


          今回の曲紹介は『慶の唄』


          ミディアムスローな曲なのですが、
          イントロから壮大で豪華な印象をうける曲です♪




          結婚式のお祝いにぴったりな
          愛の溢れるコトバが並びます。




          ♪目を覚ませばあなたがいる1日の始まりの、活きるしるし

          今日もこうしてまた逢えたね1日の始まりに、ありがとう♪




          ♪純白のドレスまとった
          あなたが世界一♪



          ♪愛を讃えよう 大空高く
          慶びある毎日を
          愛してますか?笑っていますか?
          あなたはもう、ひとりじゃない

          遠くの空へ 翼はだけて
          届け慶の唄 響け慶の唄♪






          そして陽太さん、
          サビでは変態高音ヴォイス(誉めコトバです )が炸裂です。
          きっと陽太さんにしか出せないでしょう。
          ノリノリの曲と変わらないほどの汗をかきまくり、
          パワー溢れるハイトーンを聴かせてくれます。







          fromYUTAKA
          ヨロコビノウタ

          喜んでますか?そうですか。
          慶びの唄のヨロコビって普段使わない字ですよね。
          この曲はかなり気合い入れて作った歌です。
          初披露したのは、とある人物の結婚式会場。
          実は結婚お祝いソングとして作ったのでございます。
          今のところブルーストーン唯一の3拍子曲ではないか?
          かなり豪華にストリングス(バイオリンとか)やらブラス(トランペットとか)が鳴っていて
          さらにオルガンも鳴っていてこれでもかと祝福致しております。
          むしろオオヨロコビの歌です。
          予算があればさらにゴスペルコーラス隊を入れたいねと話しておりました。
          そしてそして、
          この曲のカズ様のギターがワタクシ大好きでございます。
          オオヨロコビでございます。
          確か御殿場に作曲しに行こうと
          いつもの如く向かう車中である程度できていた気がします。
          皆様の何かの記念日にお使いいただけたりしたら本望でございます。




          ユタカさんが言ってますように、
          この曲は全体を通してずーーっとKAZさんのステキなギターがアクセントになっています。







          いつも、曲紹介を書くときに
          何度も何度も繰り返し紹介曲を聴きます。
          その時に毎回個人的に思うこと、
          ユタカさんのアレンジはドラム音が絶妙にいい。
          聴き心地の良さは、
          ユタカさんの創るドラムのリズムに
          何かスパイスがあるのかなーと思ったりなんかしました(^-^)








          『慶の唄』


          アルバム【蒼石】に入っています。



          通販はコチラ☆
          http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0





          スタッフひまわり
          category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

          『Repeat』

          2014.02.04 Tuesday 01:09
          0
            こんばんwa。

            今回の曲紹介は、
            FacebookのblueStoneページの方で
            この曲のアレンジ話をお願いします!とリクエストいただきました
            『Repeat』です(^∇^)
            (Facebook→http://facebook.com/bluestone2008)


            リクエスト、アリガートございました☆


            この曲には
            陽太さんのお気に入りの場所
            〈稲村ヶ崎〉が登場します。




            稲村ヶ崎の海岸で聴きたくなる
            切ない想いの歌詞が並びます。




            ♪遠く離れていった恋が
            今さら僕の夢を訪ねてきた
            寄り添いながら一言
            「やっぱりあなたが一番好きなの…」♪


            ♪思いがけない想いは忘れた 稲村で
            うしろめたい 潤んだ君の瞳♪


            ♪やむことのない波音
            聞けば聞くほど 胸が苦しくなった
            気持ちに嘘をつくから
            素直に言えない 君が好きだと♪




            前奏から胸がきゅんとして、


            サビに向かって切なさが増していくメロディー。
            そのメロディーにのせた
            陽太さんの歌い方や
            響きわたる高音が



            胸に沁みるんです。








            fromYUTAKA
            リクエスト頂いたそうでありがとうございます!
            かなり初期のでございますねー。
            ワタクシも好きな曲です。

            イントロを印象的にしたいと試行錯誤した記憶があります。
            初期の頃には珍しく凄くバンドっぽいアレンジだなぁと思います。
            これ全部生演奏に差し替えたらもっと良くなるんだろうなぁと思う。
            今聞くと各楽器の音色とか打ち込み技術とかミックスバランスとか
            色々気になる所だらけだけど、なかなか自分でも気に入ってるアレンジです。
            特になにげに間奏のとこのストリングスアレンジが好きだったりします。
            カズくんのアコギのレコーディングの時に
            「プロはやっぱりうまいなぁ」と思ったのを記憶しております。

            あれ?ただの感想みたいになっちゃった(笑)






            ユタカさんのアレンジ話を聞くと
            改めてまた耳を澄ませて聴きたくなりますね。



            『Repeat』

            【ミニアルバムvol.1】と




            アルバム【蒼石】に入っています。


            通販はコチラ☆
            http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0







            スタッフひまわり
            category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

            『銀河鉄道の朝』

            2014.01.27 Monday 13:50
            0
              こんにちwa。


              今回の曲紹介は
              『銀河鉄道の朝』



              頑張って働く男子に応援ソング
              『サラリーマン』だとしたら



              こちらは
              毎日頑張って働く女子、
              毎日頑張っている主婦、
              毎日頑張っている学生、

              そんな女性たちを励ましてくれる曲です☆


              ♪毎日が窮屈って感じたのはいつ頃からだっけ?
              ラッシュアワーの叫び
              疲れてんな、この肌を隠すように化粧して
              のりの悪い目まぐるしいホーム♪


              ♪レールからはずれない 私の中のトレイン
              知らずのまれて 見失ってて♪




              ♪毎日が変わるなら 今日はお休みしてもいい?
              明日から朝日を浴びて 目一杯走らなくちゃね♪




              陽太さんの歌声は
              「たまには休んだっていいんだよ。」
              と、
              そんな風に優しく励ましてくれるような
              優しい歌い方に感じます。







              fromYUTAKA
              これは確か
              陽太のラジオ(ラブ&music)内のコーナーで
              毎週一曲作るとかいう無茶なコーナーがあって、その為に作った曲だったと思います。
              アレンジに一週間かけれるんではないんです。
              曲ができてから放送までなんです(笑)
              なのでぶっちゃけこの曲のアレンジは
              bluestoneの曲の中で最もアレンジに納得いってない曲でもあります(笑)
              でももうCDにも入っちゃってるしやり直すこともないでしょうけど、
              まぁそれもこの曲の良さということでしょう。
              弾けと言われれば弾けないこともないけど
              今では専らbluestoneの曲のベースは実はほぼ打ち込みなんですが
              (エディットのしやすさとアイディアを考えやすいという理由)
              この曲は時間もなかったのでbluestoneの今ある曲の中で
              唯一わたくしが弾いたベースがそのまま使われております。
              ここは聞き所じゃないので低音はあまり聞かないようにしましょう(笑)
              あ、あと思い出した。
              たしか古いトレンディードラマみたいなイメージというオーダーが
              陽太からあったような記憶がうっすらあるようなないような…。





              とても1週間で作ったとは思えないです!
              ビックリですね!
              そしてレアなユタカさんのベース音にも
              耳を集中させて聴いてみましょう☆


              古いトレンディードラマ、
              わかる人にはわかる雰囲気ですね。笑



              『銀河鉄道の朝』


              【ミニアルバムvol.5】に入っています。





              通販はコチラ☆
              http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0



              スタッフひまわり
              category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

              『Bookmark』

              2014.01.09 Thursday 11:59
              0
                今回の曲紹介は
                夕暮れ時に聴きたくなる
                『Bookmark』



                甘酸っぱい湘南の曲です。








                情景が浮かんできますね。


                ♪藤沢駅からふたり 肩寄せ揺られた江の電
                鵠沼を越えてせまる 海を見てはしゃいだ♪


                ♪七里ヶ浜の砂浜で 夕焼けを見ていたくて
                離したくない君の手 離れていったあの夏 Oh〜♪




                そして、なんとも切ない男ゴコロ。。。



                ♪君はきっと優しいお母さんになって
                愛に満ちてるのかな?
                そうであってほしいと願うだけ♪







                このワンフレーズにKO負けします。。。


                ♪少し悔しいけど君は今でも
                あの笑顔を見せるの?♪








                fromYUTAKA
                うーん古い(笑)
                覚えてない。
                これはbluestone初のハープ(ハーモニカ)が入った曲ではなかっただろうか。どうだろうか(笑)
                今考えたらこの曲は8分の12拍子という
                bluestoneにしては珍しい曲だと気づきました。
                そうですサザンを参考にしましたよ。ええ。悪いですか?(笑)
                そしてウォウでもイェイでもないアーアー言ってる人が多いのもこの曲の特徴です。
                きっと言いたかったんだと思います(笑)




                いつものコメントと違うので、
                どうやらユタカさんほんとに思い出せないようです。笑



                どんまい!
                そんなときもありますよね。笑




                『Bookmark』

                【ミニアルバムvol.5】に入っています。



                通販はコチラ☆
                http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0



                動画はコチラ☆(2010年at大阪)
                http://youtu.be/_FEWSJJQJIg


                【サポート情報 神田陽太】
                曲の中に登場する藤沢駅、
                その駅からすぐ近くにあるレディオ湘南で明日は21:00から新年1発目の生放送です!

                そして今夜はセンター北音楽日和vol.5です☆




                スタッフひまわり
                category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

                『アリガート』

                2014.01.03 Friday 20:03
                0
                  こんばんwa。


                  今夜はラジオday。
                  みなさん、楽しんでいただいてますでしょうか(^-^)


                  新年1発目の曲紹介です。



                  もはや、BS用語として普段の会話にも使われまくりのアリガート。笑



                  ライブ中もお隣さんや、メンバーなどなど
                  みんなでおじぎしながら
                  『アリガート!アリガート!!♪』
                  知らない人ともすぐにお友達になれる曲です☆




                  ♪突き抜けるような空の下笑ってる
                  生きてるんだな 決してひとりじゃないんだ♪

                  ♪目にしみる風が涙を誘うとき
                  会いたくなるな 心許せる君に♪


                  ♪Ho!!Ho!!Ho!!アリガート アリガート
                  Ho!!Ho!!Ho!!アリガート アリガート♪






                  素直な気持ちで、ありがとうを伝えたくなる。
                  いつもは気づかなかったけど、改めて感謝の気持ちを思い出す。




                  歌うメンバーも、
                  聴いているみなさんも、
                  笑顔がいっぱい溢れる曲です☆







                  fromYUTAKA
                  洋楽に媚びない、ど直球のj-popのままワールドワイドな曲を作ろうと
                  話し合って産まれた意欲作です(笑)

                  サビをどんな人種の人が聞いても覚えられるような
                  シンプルな言葉で…と考えた結果の…アリガート です(笑)
                  テンポ感は全然違うけど実はアレンジに関しては
                  結構日本のR&Bのアレンジを参考にしている曲だったりもします。
                  書いてて思ったけどbluestoneの曲が無駄にコードが多いのは
                  僕がその辺のジャンルが好きな事が影響してるんだろうなと今思った。
                  とにかく個性的なbluestoneならでの曲の一つになったんではないかと思いますです。






                  Bluestoneのwaは、
                  アリガートでさらにwaが広がる魔法の曲です!(^^)





                  『アリガート』

                  【ミニアルバムvol.6】に入っています。



                  通販はコチラ☆
                  http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0





                  (あ、ふと思いました。。。
                  年末の曲紹介と今回は順番逆の方が流れがよかったんじゃないかと。。。苦笑)






                  スタッフひまわり
                  category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

                  『蒼石』

                  2013.12.26 Thursday 21:27
                  0
                    こんばんwa。


                    今回の曲紹介は




                    そのまんま。
                    『蒼石』
                    そうです、つまり。。。
                    Bluestoneです☆



                    満天の星空にキラキラとした
                    陽太さんとユタカさんの姿が浮かぶ
                    キレイなメロディーライン☆









                    そして、この曲は二人のツインボーカル!!









                    陽太さんとユタカさんの
                    等身大の曲ですね。




                    ♪星屑を両腕にかかえ、はしゃいだ
                    怖いもの知らずの 夢追人♪




                    ♪朝方4時の星空に 夢のカケラはめ込んでた
                    どうしようもなく暗い毎日 光よこい!♪




                    ♪僕がボクらしくあるために 重ねてきた夢もある
                    さぁ行こう!もうちょっと 泥にまみれて迷えばいい♪



                    ♪誰かが投げ捨てた蒼石 僕らが拾い集めた軌跡
                    最高!もうちょっと 息をきらしさ迷えばいい♪










                    fromYUTAKA
                    言わずと知れたアルバムタイトル曲。
                    この曲はいい曲だとおもったし、
                    アルバムタイトル曲になり得る曲だと思ったので頑張りました(笑)

                    アレンジに関しては、「原点」みたいなものを意識して、
                    太古の音楽のフレーバーを取り入れたいなというのがあって、あんな感じのイントロになりました。
                    レコーディングの時に思いつく限りの雄叫び(?)を入れまくって
                    後でエディットしていきました。
                    よく聞くとアフリカ風やらインディアン風やら、お経みたいのやら
                    色んな奴がいます(笑)

                    bluestone結成時に話してたのが
                    こういう「ネイティブ感のあるアコースティックなサウンドを軸にして色んな物を足したユニット」だったので、
                    色々やってきてアルバムでようやくその色がちょっとでも出せたかな?と思っております。
                    まぁ全部がこういうアレンジでも飽きるので今後こういうのが増えるという意味ではありませんが(笑)

                    ちょっと捻ろうとした結果
                    サビのコードチェンジのタイミングが厄介な曲です。
                    ちなみにアコースティックでやる場合は普通にシンプルにコードチェンジしてて、
                    「こっちの方が良かったんじゃないの?」という説が現在有力です(笑)





                    アコギバージョンは、鳥肌ものですよ。
                    二人の奏でるハーモニーに感動します。





                    カメラマンkazukobaさんより

                    『私のイメージする蒼石の明け方4時の空。
                    東京の空と希望を夢見る主人公にぴったり。。。』




                    ぜひ、生で聴いていただきたい1曲です。



                    『蒼石』


                    アルバム【蒼石】に入っています。




                    通販はコチラ☆
                    http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0













                    スタッフひまわり
                    category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

                    『道なき未知』

                    2013.12.22 Sunday 19:35
                    0
                      こんばんwa。



                      今回のご紹介は、ライブにはこれも欠かせない曲ですね。


                      『道なき未知』


                      必ずみんなで大合唱になる曲ですね。






                      ♪時が流れても 必ずボクはここにいる
                      君がまた笑って やさしく唄うその日にも♪


                      ♪この街で唄いましょう
                      君とボクで笑いましょう
                      たとえ今涙しても
                      明日会いましょう♪





                      みんなで唄いたい。
                      その思いから、陽太さんがフライヤーにはこの曲の歌詞を載せたいと希望して作りました。







                      fromYUTAKA
                      ある事情により音楽の道を諦めて別の道に進むことを決めたボーカリストの為の曲です。
                      でもメロディーはその為に作ったわけではなく、広島に向かう車内アカペラにて作りました。
                      沖縄っぽいの作ろうとか、そんな感じのゆるい感じで作ったはず(笑)
                      最近ではライブ定番のラストソングになりつつあるので、僕的にはそんなみんなの予想を外してみようかと(笑)
                      後日談。
                      結果前述の音楽の道を諦める予定だった彼は今も歌ってます(笑)

                      アレンジについてはなんといっても後ろでなっている沖縄風フレーズが
                      曲全体のイメージを引っ張っていると思います。
                      沖縄の三線(さんしん)の音色が私の所有する音源にはなかったので、たしか琴の音と何かの音を混ぜたような…。
                      ただカラッとして終わるわけではない間奏での
                      弱冠不安になるような雨雲がわいてくるような情景から再び晴れ間が出てくるようなDメロへの展開はどうか?
                      という陽太のアイディアを受けてその辺をアレンジしたような記憶がありますです。
                      歌のないこの辺も聞いてくれるとうれしいでございます。
                      もちろんKAZくんのソロも必聴!マチガイナイ!








                      『道なき未知』

                      ミニアルバム【Vol.4】と






                      アルバム【蒼石】に入っています。





                      通販はコチラ☆
                      http://bluestone-wa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1165499&csid=0






                      スタッフひまわり
                      category:曲紹介 | by:Team blueStonecomments(0) | -

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM